頭痛の原因・解消ガイドへようこそ!

頭痛を引き起こす根本的な原因を改善することで、痛みはなくなります!頭痛の根本的な原因と改善方法を教えます!
薬で痛みを和らげる
生活習慣を見直す
筋肉の緊張をほぐす
首の骨の歪みを治す
歯の噛み合わせを治す

鹿児島県鹿児島市 ウチダ歯科クリニック院長 内田信友先生

当サイトは鹿児島県鹿児島市にあるウチダ歯科クリニック院長の内田信友先生にご監修いただいているサイトです。

内田先生の改善方法は、日本頭痛学会名誉会長の朝倉教授からもお墨付きをいただいており、現在多くの頭痛でお悩みの方が実践されています。

私も内田先生にご紹介いただいた方法に取り組んだことで24年間苦しみ続けてきた頭痛を解消することができました。

サイトを通じて、少しでも多くの方が辛い痛みから解放されましたら幸いです。

日本には頭痛で悩んでいる方が3,000万人いると言われています。
つまり、日本人の3人に1人は頭痛で苦しんでいるのです。

では、その改善方法はどうしているの?というと、
「お医者さんで薬をもらって飲んでいるだけ」という人がほとんどで、それ以外の根本的な改善方法を実践している方はごくわずかしかいません。

しかし、これでは辛い頭痛に一生悩み続けることになってしまいます。
なぜなら、頭痛とオサラバするには、は原因の"原因"を改善しなければなりません。

例えば、片頭痛の場合、血管の拡張が原因で頭が痛くなると言われています。 が、血管の拡張を抑えるだけではなく、拡張させる原因を解決しなければ、ずっと激しい痛みに悩み続けることになるんです。

「そんなの当たり前だよ!」

と思うかもしれませんが、ほとんどの人が原因の原因を解決できていないでいるのです。

私が苦しんだ時間を、あなたには経験して欲しくない!だから、お伝えします!

このような改善方法を紹介するのは、
私自身も24年間苦しめられ続けてきたからです。

私は小3と幼稚園児の2人の子供がいる38歳の主婦です。
中学2年生頃から昨年まで片頭痛に苦しみ続けていました。

一度片頭痛が起こると、しばらくは頭が割れそうになるくらいガンガン痛み、勉強も仕事も家事も、何かも手に付かなくなる・・・私はそのせいでたくさん辛い思いをしてきました。

少しでも痛みを消したくて、何度もお医者さんに行き、薬を服用していたこともありますが、それでも治らず・・・「それじゃあ、薬を使わずに改善する方法を探してみよう!」と思って、マッサージ、ツボ押し、低周波治療器、アロマテラピーなど様々な改善方法に取り組むと同時に、色々な本や雑誌、ホームページなどを読み漁っていた時期もあります。

そして、最終的に行き着いた改善方法が、鹿児島の歯医者である内田先生が紹介している方法でした。

内田先生の紹介している情報は、歯の噛み合わせから姿勢が悪くなり、そして、頭痛が起こっているということ。つまり、歯の噛み合わせを治すことが痛みを消すことに繋がるという内容でした。

まさか、歯の噛み合わせから痛みが起こっているなんて、夢にも思っていなかったので、このことを知ったときには目から鱗でした。ものは試しに・・・と、内田先生が推奨する方法に飛びついてみました。

そして、その結果、、、
これまで24年間も悩み続けていた頭痛を95%近く改善することができたのです。

今でもたまに痛みが起こることがありますが、それでも以前と比較すると痛くなる頻度は減りました。
しかも、頭痛薬を飲まなくて済んでいるのが本当に嬉しいのです。

ウチダ歯科クリニックのホームページ

鹿児島の歯科医、内田先生のHP
頭痛の症状から、改善方法、改善された方の声などが紹介されています。電話やメールでも親切に相談に乗っていただけますよ。

このような経験を通して、今度は自分が頭痛を改善した方法を皆さんにお伝えしたいと思い、ホームページの開設に至りました。

私は現在38才の普通の主婦です。医学や歯学のような専門的な知識はありません。

私では専門的な部分は答えられないため、
思い切って、鹿児島の内田先生に監修をお願いしたところ、
先生は快く引き受けてくださりました。

こうして、今、内田先生ご監修のもと、このサイトを運営しています。

頭痛が痛みの根本的な原因を解消することが重要です。 これは、私が様々な経験を通して、心から実感している事実です。

このサイトでは、私と同じように頭痛で苦しんでいる方のために、
私が色々と調べた改善方法を紹介していきます。

激しい痛みを根本的になんとかしたい方には、お役に立てると思います。

サイト更新日:2016年8月26日

薬を飲んでいるだけでは、改善されない?

頭痛が起きるたびに大量のバファリンやロキソニンを飲んで、一時的に痛みを抑えている人がいます。 これは一時的な治療としては、決して間違っていません。私もよく服用していました。

しかし、薬はあくまでも一時的な改善にしかなりません。
薬が切れるたびに激しい痛みに苦しめられている方も多いはず。

また、頭が痛むたびに薬を飲むと言うことを繰り返していると、
薬物乱用頭痛という症状を引き起こす可能性もあります。

そして、頭が痛むたびに病院に行くことを繰り返していると医療費もかさみます。
お財布の中からお金がどんどん消えていくのも本当に悩ましいものです。

このような悪循環に陥らないためにも、薬に頼らない改善方法を実践するべきなのです。

薬に頼らず、頭痛の根本的な原因を改善するには?

では、薬を使わずに根本的な原因を改善するためには、どのようなことをすれば良いのか?

改善すべきポイントは3つ。

  • 生活習慣を見直す(食生活、睡眠時間、普段の姿勢など)
  • 筋肉の緊張をほぐす(マッサージ、ストレッチ、入浴など)
  • 首の骨の歪みを治す(姿勢、歯の噛み合わせなど)

頭痛を引き起こす大きな原因は「血管の拡張」と「筋肉の緊張」があります。
この2つの原因を改善するのに生活習慣の見直しや筋肉の緊張をほぐすことが欠かせないのです。

特に注目すべきは、 首の骨の歪みを治すことです。

首の骨(頸椎)が歪んでいると、血管の拡張や筋肉の緊張が起こる大きな原因になります。この事実はあまり知られていませんが、実は多くの方がこの原因によって辛い思いをしています。

実際に、私もこの骨の歪みが原因で苦しめられていたことがわかりました。
また、内田先生が診てきた数多くの患者さんも"歪み"が原因であることが多いそうです。

内田先生が考える頭痛の原因は、
「頸椎(首の骨)」「脊椎(背骨)」の歪みから発生すると考えられています。

実際に、脳神経学科の学会では
「頸椎(首の骨)が歪めば、頭痛が起きる」という発表がされています。

そして、頸椎の歪みに対して歯科では
「歯の噛み合わせを変えることで、頸椎の歪みが改善される」という報告がされています。

つまり、

歯の噛み合わせを改善

頸椎の歪みの改善

頭痛が改善される

というわけなのです。だからこそ、歯科医である内田先生が頭痛の改善に尽力されているのです。

このようなことからも、普段の姿勢、頭が前に倒れ、猫背になっている方は、
首の骨の歪みが原因ではないかを疑うべきです。

そして、首の骨の歪みを改善することを試してみてください。

頭がガンガン、ズキズキ痛むと集中することができず、何も手がつかなくなるはずです。
こうした痛みとの関係を断ち切るためにも、根本的な原因をしっかりと改善していってください。